社会福祉法人 三彩の里
SANSAI NO SATO
             
それぞれの個性を活かした支援事業

  陶芸、食品加工、軽作業の3つの作業課に分かれ利用者さんと仕事をしています。


陶芸課

伝統工芸長崎三彩をはじめとした陶器の製造・販売、表彰・大会などの記念品の受注・製造・販売などを行っています。
陶器祭り(通年5月と10月)では利用者自身が販売をしています。
そのことは、売れ筋商品の研究に、利用者さんのアイデアを活かしていくことが出来ます。
売り上げが利用者の工賃になることで、作る意欲につながります。


三彩焼き(長崎三彩)について

江戸時代に大村藩で作られたといわれる幻の長与三彩を、(三彩の里)創設者の江口洋(ひろし)氏が復興されたものです。
この三彩陶器を長崎三彩と名付けました。
陶芸家として活動しながら社会復帰を目指す障害者の授産施設「三彩の里」を建設。理事長の司氏も陶芸家として活躍し数々の陶芸展で入賞さ れています。
三彩の里では本格的な陶芸事業をしております。
その背景には理事長が陶芸家であること、また作業指導員も専門家であること、制作する利用者自身のモチベーションの高さなどがあるのでしょう。


 作業によっては、その道を極めたベテランの利用者に任せていて、指導員がつかなくていい場合もあります。


食品加工課

パン工房BONNE として、パン、お菓子の製造・販売をしています。
また、カフェ・ボンヌは就労移行訓練の場としてできたお店です。
皆さんの憩いの場になればと思っています。


社会福祉法人 三彩の里
【住所】長崎県大村市原町802−1
【電話】0957-55-8833
【FAX】0957-55-8294



 
全3件 整列 : [価格] [製品名] [製造元]
 
番号写真商品名製造元価格ショッピング
 
 
1 おむらん月餅 8個入り おむらん月餅 8個入り 社会福祉法人 三彩の里1,400円(税込)
 
 
 
2 長崎三彩 サギ型花瓶 長崎三彩 サギ型花瓶 社会福祉法人 三彩の里4,860円(税込)
 
 
 
3 黄地三彩 砧型花瓶 黄地三彩 砧型花瓶 社会福祉法人 三彩の里4,860円(税込)
 
 

ページトップへ