すべての商品
分野別
浦川豆店
障害者支援施設 パールハイム
レストラン ペーパームーン
株式会社 咲吉
SUCRE BOIS シュクルボワ
合資会社 荒木商会
珈琲 けやき
肉の島田
社会福祉法人 三彩の里
株式会社 長崎カステラセンター心泉堂
鮮鼓堂
兵児葉寿司おこし本舗
ふれあいの店
長崎街道大村宿カレーマップの会
暮らしの木彩工房
伊丸かまぼこ
チョーコー醤油株式会社
有限会社 土井牧場ハム製造所
一般社団法人大村市物産振興協会(大村市観光案内所)
三喜屋
にじいろMarch
中村餅店
梅ヶ枝荘
大又農園 野の実
株式会社 ナガスイ
田中鎌工業有限会社
株式会社 ミヤタ
株式会社 まえだ
かつて畳内装
株式会社 勝手
きらく大村
ISTIST
 
 
 
最近チェックした商品
 
 
 
 
     
   : 0957-54-7637  
 
 
  メールはこちら
 
 
兵児葉寿司おこし本舗
HEKOHAZUSHI
             
330年の歴史のある銘菓

 文献によると、創業は延宝7年(1679)11月3日(4代将軍・徳川家綱の頃)、中国の欣済(きんざい)上人が伝えたと記されています。

 初代からの名前は分からないようですが、現社長の御厨幹正(みくりや もとまさ)さんから数えて7代前までははっきりしているそうです。大村市史料館には、おこしづくり道具の古写真が残っています




兵児葉寿司おこしの名前の由来

およそ300年前、大村藩の殿さまが、あまりのおいしさに「兵児(へこ)」が外れているのも気づかずに食べつづけた、という話からきています。

名前が名前だけに、戦前は兵隊向けの商品として「松原おこし」の名前で売られていました。

昭和63年ごろ、長崎県のアドバイスを受けて「へこはずし」の名前を復活させました。戦前は大村市内で10軒、松原で3軒の店がおこしを作っていましたが、いまでは兵児葉寿司おこし本舗だけになってしまいました。


サクサクとした香ばしいおこし

米粒がふわっとしていて、硬すぎずに食べやすいおこしです。

あっさりとしていますが、黒糖の甘さと風味がアクセントとなっております。



兵児葉寿司おこし本舗
【営業時間】8:00〜17:00
【電話】0957-55-8453
【住所】長崎県大村市松原本町355



 
全1件 整列 : [価格] [製品名] [製造元]
 
番号写真商品名製造元価格ショッピング
 
 
1 へこはずしおこし(黒おこし・ピーナツおこし) へこはずしおこし(黒おこし・ピーナツおこし) 兵児葉寿司おこし1,000円(税込)
 
 

ページトップへ